毎日暑い日が続きます。
現場仕事もあまりの暑さに倒れそうになりますが、休憩しながらなんとか作業しています。
8月も今日(31日)で終わりです。お盆休みがあったせいかあっという間でした。
そんな暑い中、新墓の工事が完成しました。
場所は京都府西舞鶴伊佐津地区の墓地です。
今回、身内の方に不幸がありお墓を建てられる事となりました。
まずは工事着工前です。
巻石はすでに据え付けてあります。

まずはお墓の基礎コンクリートを打つために土を出します
スコップで掘っていきます

土出し完了です

地盤を転圧した後はワイヤーメッシュを敷きコンクリートを打ちます

基礎コンクリートベース完成です
暑いのであっという間にコンクリートが乾きますが数日間養生しお墓を据え付けます

お墓の据え付けです
コンクリートはガッチリ固まっています
型枠を外しています

まずはお墓の芝台を据え付けます
4つ石を据え付けます
継ぎ目は耐震ボンドで接着して据え付けます

芝台据え付け完成です
ステンレス金具で4つ角をしっかり止めます

次に下台据え付けです。
こちらも耐震ボンドを使用し据え付けていきます

下台据え付け完了です
順番に上台、竿石と耐震ボンドを使用し据え付けます

竿石まで据え付け完了です
水平の最終確認です

次に目地を耐震ボンドを使用しコーキングします

お墓の周り(墓地内)を雑草対策に防草材マサファルト(固まる土)を施工します。

防草材マサファルト(固まる土)施工完了です

防草材マサファルト(固まる土)の上に玉石を敷き、工事完成です

今回は9寸やすらぎ墓でお世話になりました。
やすらぎ墓
石は中国製AG98です。
納骨も無事に終わり、良いお墓を建てて頂いたと喜んで頂きました。
ありがとうございました。