もうすぐ3月も終わりです、毎日新型コロナのニュースばかり、ここ舞鶴市は今のところ感染者はいない様ですが、油断大敵。いろんな事に注意しながら生活したいと思います。

さて今回は京都府西舞鶴の地域墓地でのブロック積とお墓、基礎一式解体据え直し工事をご紹介させて頂きます。20年程前に他店でお墓を建立されましたがブロックの傾き、お墓の傾きがひどくなり危険な状態な為、工事をご依頼頂きました。

 

まずは工事着工前です。

ブロックが前へ傾き、継ぎ目が大きく開いています。

 

お墓、五輪塔、灯篭、基礎延べ石、全て傾いています。

 

まずはブロックを解体します

 

ブロックが解体出来たら土を取り整地します。

大きな木の根も取ります

 

整地完了です

 

整地が完了したら地盤をランマーで転圧し締固めます

 

地盤が固まったら次に基礎コンクリートを打つ準備をします

鉄筋を組みます

 

鉄筋を配置しコンクリートを流し込みます

 

基礎コンクリート完成です

 

数日間養生しブロック(間知ブロック)を積んでいきます

 

コンクリートを流し込みながら積んでいきます積みあがりました。水抜きのパイプも配置しております。

 

次に横のブロック積です

ブロックを解体し、土を出しランマーで地盤を転圧して締固めます

 

鉄筋を配置して積んでいきます

 

次に延べ石を解体し、基礎コンクリートを打ちます

ランマーで地盤を転圧します。

ブロックの基礎もお墓の基礎も転圧するとかなり下がりました

しっかり転圧します

 

転圧できたらコンクリートを打ちます

 

基礎コンクリートを完成ですここでまた数日間養生します。

 

延べ石を据え付けます

継ぎ目は耐震ボンドとステンレス金具で止めます

今回は金具で止めてなかったので穴を開けて取り付けました

 

お墓と五輪塔据え付け箇所もしっかり転圧します

 

お墓の納骨室の基礎です

 

お墓の納骨室は御影石製、五輪塔、灯篭は基礎コンクリートを打ちました

 

お墓、五輪塔は工場へ搬入しクリーニングします

白色もかなり汚れて色が落ちているので色を入れます

色入れ前です

 

色入れ後です

 

お墓の基礎コンクリートを数日間養生した後、お墓を据え付けます

 

据え付けは耐震ボンドを使用し据え付けていきます

 

目地も耐震ボンドで接着コーキング処理します

 

灯篭も耐震ボンドで据え付けます

※耐震施工についてはこちら→お墓の耐震施工

 

玉石を敷き、工事完成です

工事期間は悪天候の日は作業しなかった為、1か月程かかりました。

今年は雪が降らなかったので無事に工事が完成しました。

入口も階段の奥側から低い段差で入りやすくなり、全て傾いて危険なお墓でしたが、ブロックも積み直し、木も抜いてスッキリとキレイになり、お施主様のイメージ通りのお墓になったと大変喜んで頂きました。

ありがとうございました。

お墓の修理・リフォーム・建て替えに関する記事

●京都府舞鶴市西舞鶴地域墓地にてブロック積み、お墓五輪塔基礎据え直し工事
●宮津市日置の地区共同墓地でのお墓リフォーム工事。墓地内に竹が生える悩みを解消、雑草対策をしました。
●舞鶴市西舞鶴のお寺様の墓地にて、お墓建立と建て替え工事。既存のお墓を残して新たに1基の新設。40年数年前に建立いただいた方
●京都府舞鶴市の西舞鶴村共同墓地でお墓建立工事。古いお墓を解体し据え直し、新しく2基のお墓を新設。中国産の黒龍石
●京都府舞鶴市の西舞鶴村共同墓地でお墓建立工事。古いお墓を解体し据え直し、新しく2基のお墓を新設。中国産の黒龍石
●舞鶴市寺院墓地での延べ石据え直しと防草、クリーニング工事。ずれて開いていた延べ石を金具と接着剤で固定し据え直し