今日は4月28日です、世間はGW突入です

皆さんお出かけの様で、会社の横の国道も宮津方面へ車がいつもより多いです。

今日は納骨が4件入っています。

社員(私を含めて4人)手分けして納骨させて頂きます。

先週、新しいお墓の工事が完成しました。

場所は西舞鶴、村の共同墓地です。

2件のお墓をお世話になります。

古いお墓がたくさんあります。

まずは、お墓を解体し、土を出していきます。

ミニユンボで掘り、運搬車で運び出します ある程度掘れたところで、ランマーで転圧します。

土葬のところは地盤が緩んでいるので念入りに転圧します ある程度地盤が締まったところで砕石を敷き、また転圧します 地盤がしっかり締まったところで基礎コンクリートを打ちます 新しいお墓と古いお墓の区画を分けますので、ブロックを積みます

ブロックが積み終わり、基礎コンクリートを数日養生したところで、延べ石を据え付けていきます。継ぎ目を接着剤とステンレス金具でしっかり止めます。 延べ石を据え付けたところで、次は納骨室を据え付けます。

砕石を敷き、ランマーで転圧します 地盤がしっかり締まったところで納骨室を据え付けていきます。

当店は御影石で納骨室を作ります。

2か所の納骨室の完成です。

数日間養生しお墓を建てます。

数日後、素晴らしく良い天気の中、お墓を建てます。

まずは下台の据え付けです。水平を見ながら据え付けていきます。

 

下台が据え付けられたところで次は上台の据え付けです。

免震パッドを装着し、免震接着剤を塗付ます。 水平を確認し、ゴムハンマーで叩いてパッドと接着剤を馴染ませます。 次に竿石も同様に免震パッドと免震接着剤を使用し据え付けます。

目地も免震接着剤でコーキング処理します。 雑草対策に防草材マサファルト(固まる土)を施工します。

玉石を敷き工事完成です。 古いお墓も綺麗にクリーニングして裏の区画に据え付けました。中国産の黒龍石でお世話になりました。色も濃い目が良いという事でこの石を選んで頂きました。

お施主様には大変きれいになり、これからお墓参りがしやすくなると大変喜んで頂きました。

ありがとうございました。

墓地が山の上にあり、土出し、資材搬入などなかなか大変で作業日数も2週間近くかかりましたが仕上がりを見て喜んで頂けたので大変うれしかったです。