1月も早くも中盤

皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は暖冬で雪が降りません

例年ですと現場仕事ができない為、工場で加工していますが

今年は現場へ出ています。(墓じまいと石積工事)

天気予報では来週くらいに雪が降りそうです。

今回は12月に完成したお墓工事をご紹介します

現場は西舞鶴の海の近くの共同墓地です。

まずはユンボで土を漉き取ります

海の近くなので砂地です

漉き取れたらランマーで転圧し地盤を固めます(作業中に大雨が降ってきました)

地盤が固まったら基礎コンクリートを打ちます

基礎コンクリート完成です(10㎝厚み)

1週間養生し、延べ石を据え付けます

継ぎ目を接着剤とステンレス金具でしっかり止めて据え付けます

今回は高さを出すために基礎の延べ石の上に延べをのせます

 

 

同時に納骨室も作ります

ランマーで転圧し地盤を締固めます

基礎延べ石据え付け、御影石納骨室完成です

1週間程度養生しお墓を据え付けます

水平器で水平を確認しながら据え付けます

免震パッドと接着剤を使用しお墓を据え付けます

灯篭もしっかり接着し据え付けます

目地の部分も接着剤でコーキングします

雑草対策にマサファルト(防草材)を施工します

玉砂利を敷いて完成です

石は佐賀県産 椿石です

大きさは尺角

硬質で吸水率が低くつや持ちの良い石です

お施主様にはきれいなお墓が出来たと喜んで頂きました。

ありがとうございました。