12月も中旬、舞鶴は雨の多い毎日が続き、天気が悪く現場仕事も大変です。

墓地でのブロック積など、雨が降るときれいな仕事ができないので春に延期させて頂いたり

天気が悪いと仕事の段取りもなかなか大変です。

そんな中、お墓の傾き直しの工事です。

まずは工事前です。

写真では分かりにくいですが前の方へ傾いています。

まずは解体です。

丁寧に慎重に解体していきます

解体が出来たら、納骨室の穴を掘ります軟弱地盤でしたので50cm以上深く掘ります

この穴に石を敷き詰め、ランマーで転圧し地盤を締固めます

石をランマーで転圧した後は

砕石を敷き詰め再びランマーで転圧します。

これで地盤がしっかりしました。

そこに御影石の納骨室を据え付けます

今まではブロックで作ってありました

数日間養生し、お墓を据え付けます

免震接着材を使用し据え付けていきます

お墓もキレイにクリーニングします

目地も接着材でしっかりコーキング処理します

工事完成です

白色も取れていたので色を入れ直しました

傾きも直り、お墓もキレイになったので

これですっきりと正月が迎えられると喜んで頂きました。

ありがとうございました。