先日16日水曜日、東舞鶴で新しいお墓の工事をお世話になりました。

昨年の秋にご来店いただき、古いお墓が山の上の墓地にあり、お参りと掃除が大変という事で新しくお墓を建てる事になりました。

工事は春の気候の良い時期がご希望でしたので、期間がありましたので自社工場で作らせていただきました。

まずは、原石を切っていきます

こちらは供物台を加工しています

自動研磨機で磨いているところです。工場での製作をしおえてから、

5月初旬に基礎工事に行きました

土を出しランマーで転圧して地盤を固めています

 

地盤がしっかり転圧できたら、鉄筋を敷き、基礎コンクリートを打ちます

数日間養生した後

延べ石を据え付けます

延べ石の継ぎ目は接着剤とステンレス金具でしっかり止めます

御影石の納骨室を据え付けて基礎工事完成です

これでまた数日間養生して

お墓を据え付けます

水平を見ながら据え付けていきます

免振パッド絆と免振接着剤で据え付けいきます

灯篭もしっかりと接着剤を塗り据え付けていきます

目地もセメントでは無く接着剤でコーキングします

物置台、板石を据えつけ、玉石を敷いて工事完成です。

石は愛媛県産 大島石でお世話になりました。

 

完成したお墓を見て頂き、大変きれいで良い仕上がりだと

お施主様に喜んで頂きました。

 

この度は大変お世話になりありがとうございました。

 

有限会社鉄尾石材店 鉄尾